シャンプーでリラックスするためにはお湯の温度が重要

シャンプーでリラックスするためにはお湯の温度が重要

シャンプーでリラックスしたいのであれば、お湯の温度にも気を配ることが重要なのではないでしょうか。
シャンプーは極端なことをいえば水でも泡立ちますが、冷たい水だとリラックスできるどころか逆に目が覚めます。
熱いお湯もどちらかといえば目を覚めさせる方なので、気持ちを穏やかにゆったりしたいなら、お湯の温度はぬるま湯がベストとなります。
具体的には40℃を切る体温に近い温度が狙い目で、熱くなくてぬる過ぎないのが理想的です。
ベストなぬるま湯でシャンプーをすると、泡立てるだけでも気持ちが穏やかになりますし、時間を忘れて快適に過ごすことができます。
またその日1日の嫌なことが忘れられる上に、楽しかったことや嬉しかったことなど、ポジティブな記憶が呼び起こされます。
日々のシャンプーも小さな工夫で大きく変わりますし、違いの積み重ねが生活の質を高めたり、疲労回復を促進したり明日への期待や希望を高められるのではないでしょうか。

シャンプーブラシを使ってリラックス効果を高める

何となく洗い足りないような感じで毛穴に詰まった皮脂汚れが完全に落ちていないような気がする、洗った直後なのに頭皮から皮脂が酸化したような嫌な臭いが漂ってくる、痒みがあり爽快感やスッキリ感が得られないなどの悩みがあり、シャンプーの不十分さを感じている方は多いのではないでしょうか。
そんな方に使ってみて欲しいのがシャンプーブラシです。
地肌に当たっても痛くない柔らかいシリコンで出来たブラシで、自分の指に代わって汚れをしっかりと取り除いてくれます。
毎日のシャンプーに取り入れることのメリットについてですが、血行が促進されて頭にあるツボを刺激することも出来てリラックス度が上がる、長めのネイルを施している人でもしっかりと毛穴の汚れをオフすることが出来る、痒い所に手が届くすぐれものでシャンプー後は痒みや臭いが気にならなくなるなどがあります。
髪の毛が長くて毛量が多い人は、長めのシリコンで幅が広い安定感があるものを選びましょう。

シャンプー,リラックスに関する情報サイト
シャンプーでリラックス!

シャンプーは、頭皮や毛穴の洗浄はもちろん、スタイリング剤やほこりなどで汚れた髪を清潔にするのにも欠かせないものです。洗髪の際にはただ洗うだけではなく、頭皮マッサージを取り入れることもおすすめです。手指で手軽にできますので、ゆっくりともみほぐし頭皮の血行を促進していきましょう。目の疲れとりや顔のリフトアップにも頭皮マッサージは効果的です。精神的なリラックスを得られることも大事ですので、アロマなど香りの良いタイプを選ぶのもおすすめです。

Search